CWの世界を覗いて見たい・・・
どうぞどうぞ、覗いて見て下さい。

CWリーダー AS-CW1ar

CWの世界は、非常にシンプルです。
Good Morning は「GM」、Thanks は「TNX」・・・
例えば、自分のCQに誰かが応答してくれた場合の交信では、電話の場合
「OM、おはようございます。コールいただきありがとうございます。レポートは59(9)をお送りします。」が、CWでは、
「GM DR OM TNX FER CALL BT UR RST 599 KN」となります。

しかも、英語が出来なくともQ符号と英単語の省略の仕方を覚えてしまえば、世界中の人と交信が可能です。

そんな世界をほんのちょっと覗いてみませんか?

アマチュア無線のみでしか語り継がれることのなくなったCWの世界が、あなたに無限の広がりを見せてくれることを確信しています。

その後は当然、自分の耳を磨いて下さいね。

 

AS-CW1ar仕様
※無線機は含まれません。

・欧文/和文モールスに対応
・速度は自動と手動調整
・スピーカー端子から入力
・入力レベルは手動調整
・スピーカー内蔵
・16文字×2行の液晶表示
・バックライト付大型液晶
・外部電源 8V〜18V
・PCへのシリアル出力(要オプション)
サイズ:160(W)×50(H)×150(D)(mm)(突起部除く)
付属品:説明書・信号用ケーブル・電源用統一ケーブル
※ACアダプターは付属しておりません。

 
注意:本機は全てのCW符号を解析出来るわけではありません。特に7MHzの混信や空電ノイズの多い環境では無線機側での混信除去等(CWフィルタやDSPなど)の対応が必要となります。さらに詳しく・・・


〜付属品変更のお知らせ〜
2010年9月出荷分より、ACアダプタの付属が無くなり、代わって統一ケーブルが付属いたします。
また、入力電圧を5Vから8V〜18Vに変更いたします。

  
価格19,440円(本体:18,000円)

ご注文はこちらから

AS-CW1ar 取扱説明書のダウンロード(PDFファイル 862KB)



パソコン上でもAS-CW1arの表示を見る事が出来る、パソコン接続ケーブルAS-LCNVも発売中!!

   

取扱説明書が開けない場合はAdobe Readerをダウンロードして下さい。


※記載されている仕様については予告なく変更する場合があります。
※印刷する場合は、「印刷」ボタンをクリックしてください。